2016年9月26日月曜日

ナスちゃんお手柄

昨日デッキ下花壇にヘビがいましたので、注意していますがヘビは隠れているので、見つけるのは困難です。昨日はナスちゃんが居場所から出て警戒していました。(昨日のブログ参考)
それで、ナスちゃんの行動にも注意していました。

そのナスちゃんは、12時までは窓枠の隙間の中にいて異状なし。 
13時、またナスちゃんが窓枠の隙間から出て警戒姿勢、大変です。

 飼育のカエルを見ると、12時まで3匹とも定位置にいたのに、ミカとアリはいません。
                 ↓ナシは落ち着かずパニック状態です。
朝手袋にいたダックもいません。 (後に移動していた事が分りました。)
二階物置のミッキーも身を乗り出していて警戒しています。 
緊急事態です。 
辺りを見回すと、玄関ドアーの横の捕虫網にヘビが半分入っていました。 ↓
 
補虫網に入っていたのが幸いして捕獲できました。
ここまで来ると許す事はできません。アマガエルに代わって正当防衛です。

多分飼育ケースの仔たちも狙ったと思います。その後アリとナシは隠れていました。 ↓
ヘビは経験した事はありませんが本能的に危険と分ったようです。
 
ヘビのいた近くのカエルたちは皆警戒していましたが、このおチビさんだけは暢気でした。
 やはり幼いからでしょうか。

ナスちゃんが知らせてくれたので、大事に至りませんでした。大手柄です。
一番の御馳走のハエをプレゼントしました。 「また教えてね。」
アマガエルはヘビが近づいても気付かない事が多いと思っていましたが、3~4mでは気付く事が分りました。

ヘビの臭いを嫌うか、ナシにヘビのいた捕虫網を近づけて見ましたが、反応はありませんでした。

4 件のコメント:

  1. お転婆さま

    みんなを救ったナスちゃん、お手柄ですね!!素晴らしい!!!勲章モノです。

    どんな種類のヘビですか?サイズも気になります。

    お転婆さん家のあまがえるを、しつこく狙っていたんですね!始末されて当然です。

    返信削除
    返信
    1. 竹内様

      凄い大手柄です。ナスが教えてくれなかったら、私は気付かずに犠牲が出ていたかも知れません。そして一度味を占めれば再び来ます。考えるだけで恐ろしいです。

      ナスは12時まで窓枠の隙間にすっぽりと入っていたので、視覚では見えなかったはずです。どうしてヘビに気が付いたか不思議です。ダックも手袋の中にすっぽりと入っていましたから、視覚では見えないはずです。ヘビは音もなく近づきますから、どうして気付いたのでしょう。
      今まで、二匹とも昼間に出てくる事はありませんでした。

      ヘビを探す事も大切ですが、アマガエルたちの様子を観察する事も大切と思いました。
      今夜もナスにはご褒美に御馳走しました。

      ヘビはシマヘビで、1m位あり大きかったです。お腹は膨らんでいなかった事と、皆無事を確認できましたので安心しました。昨日いたヘビと同じと思いますので、デッキの仔たちを狙っていたのでしょう。
      本当に良かったです。
      ありがとうございました。

      削除
  2. お転婆さま

    本当に、本当に無事で良かったです!

    シマヘビは、少し気性が荒いと聞いたことがありますが、お転婆さんに威嚇するなどはむかうことはありませんか?今後も、ヘビとの戦いはあるやも知れませんが、お怪我などございませんようお願いいたします。

    あくまで私の推測ですが、先ず、1匹のあまがえるがヘビの存在に気づき、その直後、私たちの聞こえない周波数の音で仲間に警戒を呼び掛けたのではないかと。ただの思いつきですが・・・

    返信削除
    返信
    1. 竹内様

      シマヘビは私に気付くと威嚇より先に逃げますが、棒などで攻撃しようとすると、首を持ち上げて威嚇してきます。もちろん手足で捕まえようとすれば噛まれます。子供の頃噛まれた事があります。
      ヘビを持つと手が臭くなり、洗っても飼い犬に吠えられた記憶もあります。
      今年はベビを見なかったので安心していましたが、注意します。ありがとうございました。

      昨年もヘビがいた時近く(4m位)にいたカエルが二匹とも警戒していた事がありました。その時2m位にいたチビは気付かず寝ていました。
      今回のナスとダックは隙間に入っていて、見え難い状態だったと思います。カエル同士で何らかの方法で伝達があったかも知れません。

      昨日は、ナスも皆落ち着いて眠っていました。

      削除