2018年7月22日日曜日

ラブコール復活

我がミニ田んぼのラブコールは、7月11日で終了した、と書きました。
それからアマガエルの鳴き声は聞こえませんでしたが、20日の20時頃から2匹のラブコールが聞こえてきました。
2匹でかなり真剣に鳴いていました。
 
↓ この模様は、以前このミニ田んぼで見たような気がしたので調べると、

 7月7日に来て鳴いていました。↓ 

 もう一匹は、ここのオタマたちのパパのリボンでした。
まだ近くにいたようです。

カラス・ヘビ除けのネットは被せてありますが、隙間から入ったようです。
チビちゃんも2匹いました。畑にいる仔たちで吸水に来ているのでしょう。

昨夜、21日はもう聞かれませんでした。

2018年7月19日木曜日

暑い !

昨日は36.4℃。私がここに住むようになって、最高の温度です。
我が家の周りには大きな木がありませんので、庭と家はカンカン照りです。

カエルハウスに濡れタオルをかけ、時々手すりにも水をかけています。
 
カエルハウスのチビちゃんたちは、カエルハウスの床下にいる事が多くなります。
 
 普通は昼間は水に入る事はありませんが、暑い日は日中も何回も入ったり、ずーと水に浸かってい.る仔もいます。↓
 

 ミニ田んぼも水温は35℃になってしまいました。
(温度計に直射日光が当っているため 高めに計測?)
オタマは底の方に沈んでいます。底の方が水温が少し低いからと思います。

水温が上がると、水をチョロチョロと入れています。その水の入り口の温度は下がりますが離れた場所は32℃位までしか下がりません。オタマにも厳しい暑さです。
 

2018年7月17日火曜日

カエルハウスは人気

11日頃より、手すりのカエルハウスにチビアマが複数来るようになり、13日から更に多くなりました。
    ↓16日 
 
    ↓17日
朝早くはお風呂にいる事が多く見られます。
野生でゆったりと水につかるのは無理だと思いますので、カエルハウスの人気の理由だと思います。

 チビアマも夜の危険から解放されてほっと、お腹もよくなりお風呂で疲れを癒し、後は寝ようと言うところでしょう。

幼いうちは、一匹より仲間がいれば安心でしょう。

2018年7月16日月曜日

メダカを放す

ミニ田んぼでの熱いラブコールは7月11日で終了しました。
本当の田んぼではほんの僅かですが、まだ聞こえます

ミニ田んぼに大人のカエルは来なくなりましたので、これからはオタマジャクシの保護に努めます。
 カラスやヘビ、また肉食水生昆虫が飛来しないようにネットで覆い、寒冷紗を掛けて水温の上昇も防ぎます。オタマは高い水温も耐えますが、私の経験では30℃以上になると動きが悪くなるので良くないと考えています。
 
ミニ田んぼは蚊も産卵しますので、ボウフラを食べてもらうためにメダカを入れていましたが、アマガエルの卵が孵化した時に食べられる可能性があり、産卵翌日からメダカは隔離して飼育していました。

産卵から11日経ちオタマも体長15mmほどになりましたので、メダカをミニ田んぼに戻しました。
 
メダカはオタマを追う事はなく、オタマたちもメダカを警戒せず、今までも一緒に飼育してますが、問題はありませんでした。
少ししかいないと思っていたオタマも100匹以上はいます。

2018年7月13日金曜日

チビアマ、カエルハウスに

今年生まれの小さなアマガエルが、デッキに来るようになりましたが、初めは花壇やコニファーにいる事が多かったです。 ↓ 7/8

 チビアマは背中に模様がなく、腹側の模様も薄いので個体識別する事は困難ですが、写真を見る限りでは同じ個体は見当たらず、毎日違う個体が入れ替わり来ていたように思います。
↓この仔は早生まれらしく少し大きい仔ですが、一度見ただけですから、寄り道しただけで何処かに行ってしまったようです。
来ても我が家に残ってくれるのは、ほんの僅かなのです。


7/11頃より、3~4匹の仔たちがカエルハウスを利用するようになりました。朝は出ていますが、暑くなると中に入っています。  ↓7/11


毎年カエルハウスは人気です。 
↓7/12 
 
 ↓ 7/13

このカエルハウスに来てくれるようになった仔の中に、2日来ている仔がいます。
そろそろ、我が家に棲んでくれる仔が決まるかな~ と期待しています。

2018年7月12日木曜日

巣箱の掃除

庭の小鳥の巣箱で過ごしているアマガエルのコトリちゃん。

 今朝は巣箱にいませんでした。夜に雨が降った次の朝はほとんど巣箱に帰って来ません。
雨の日は別宅があるようです。

先日、朝はいたのに、強い雨が降って来ると中に入っていました。
 
 底板のゴミの中では可哀そう、留守の間にお掃除をしました。
アマガエルは少しでも高い所を好みますので棒を置き、お風呂も用意しておきました。
 

追記 7/13   昨日巣箱の中に棒やお風呂を入れたので、「警戒するかもしれない。」と 少し心配しましたが、次の日7/13も帰っていました。


2018年7月11日水曜日

ミニ田んぼ合唱なし

私のミニ田んぼでは、毎日アマガエルの合唱(2匹)がありました。
今夜は小雨です。ミニ田んぼから合唱が聞こえて来ません。
見に行くと、結婚できたオスのリボンが1匹だけいました。

↓鳴袋は少し膨らんでいますから、鳴いていたかも知れませんが、私が行くと全く鳴きませんでした。その後も鳴き声は聞こえません。
 
合唱もそろそろ終わりでしょうか。本当の田んぼからは少しだけ聞こえてきます。

昨日ミニ田んぼにトノサマガエルがいました。これからオタマが大きくなると、トノサマガエルは天敵になりますので、遠くに強制引っ越ししてもらいました。