2017年5月21日日曜日

チビガエルはまとまる

今日は信州野鳥の会の探鳥に、茅野市尖石史跡公園に行きました。

この公園内を歩いていると、小さなアマガエルが踏みそうなほど沢山いました。
ほとんどがとても小さくて体長2㎝位、太さは私の小指より細いくらいです。

そして痩せています。痩せているかは頭の大きさと体の大きさを比べると良く分ります。

これらのチビガエル0歳は、バラバラに単独でいるのではなく数匹から7,8匹はまとまって行動していました。1匹見つかるとその1~2m近くにピョンピョンといて、そのようにまとまっているのを7、8グループ見ました。

1歳ガエルは2匹しか見ませんでした。

変態後間もないアマガエルはまとまって行動しているのは見ますが、冬眠後も小さいアマガエルはまとまっている事が分りました。

水溜りには2㎝くらいのオタマジャクシが沢山泳いでいました。



余談です。
クロツグミの写真が撮れました。 ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿