2017年5月15日月曜日

外の餌場に行く

飼育のカエルたちには、虫は野生に近い状態で自由に食べ、広い場所で自由に運動できるように配慮しましたが、思いとは逆に食べ溜めして2~3日は動かないと言うぐうたらな生活をするようになってしまいました。

それで、野生のカエルのように少し苦労して虫捕りをするように考えました。
デッキ下の花壇をサンサンネットで囲い、その中に虫を放して食べてもらう事にしました。
 
 
  夜の外気温も高くなったので、昨夜からここでの虫捕りを開始しました。
握ったり容器に入れると怯えますので、手に乗せそっと移動します。アリ ↓

   ナツ ↓

休めるようにカエルハウスもお風呂も入れました。
初めてですが2匹でいるためか、怯える事もなく落ち着いています。

そして直ぐに虫を見つけて食べていました。虫はネットに貼り付くので見つけ易いです。
     ↓ 虫に跳び付くナツ

「上手く行った。」とすっかり安心して1時間半して迎えに行くと、ナツは高い所にいたので手に乗せて部屋に連れ帰りました。 ナツ少し砂がついています。↓

アリは下のトンネル部分の隅に砂だらけになっていました。 出ようとして動き回ったと推測します。
部屋に連れ帰りお風呂に入れました。
 
 これは問題です。

0 件のコメント:

コメントを投稿