2017年4月29日土曜日

ハウスで冬眠

今日ビニールハウス内の草取りをしていて、冬眠していたアマガエルを掘り起こしてしまいました。
4号になります。

 ハウスは無加温ですので、厳冬期はマイナス10℃にもなり、暑い日は35℃にもなりますが、
カエルが冬眠していたは場所はハウス内の南東の端で、3㎝位の隙間がありそんなには高温にならなかったかも知れません。深さは地表より数㎝下で、土の上には何もなくやや乾燥気味でした。
こんな条件で良く元気でいたと感心しました。 黄色○にいました。

10分ほどはジッとしていましたが、そのうちにハウスの奥の方に行ったので外の花壇に出し、側に水を置いてみました。 直ぐに水に入り一時間ほど吸水していなくなりました。
 

余談です。
昨日山に登りました。1619m  ↓南アルプスです。
 
 イワウチワが綺麗でした。↓ 
 

2 件のコメント:

  1. お転婆様

    アマガエルは凄い所で冬眠しますね。
    車なんかでも冬場は日が当たっても足元は冷たかったり、小物入れの中の空気は冷えていたりするので、ハウス内の温度が上がっても温度が変わらない場所があるのかもしれません。

    今までは水苔でびしょびしょの場所で冬眠させていましたが、そこまでの水分は必要なかったかもしれません。

    返信削除
    返信
    1. スクワイヤー様

      まさかビニールハウスの中で冬眠しているとは思いませんでした。
      ハウスのビニールはとても薄いので、寒暖の差はとても激しく、雨も入らないので土は乾燥していました。
      とても厳しい条件と思いますが、土の中は安定していたのかも知れませんね。

      土はやや乾燥気味でしたので、良く無事に冬眠できたと感心しました。

      梅の木の下に潜らせたミカはいませんでした。土の中では天敵はいないと思いますので、何処かに移動したと思いますが心配です。
      自然で冬眠させるのも問題になりできなくなりました。

      削除