2017年6月26日月曜日

餌箱の工夫

ナツは、私の部屋でケースには入れず放し飼いです。 昼間はつい立の上にいます。

餌やりで問題が発生しました。
アマガエルは夜行性なので、夜にならないと虫を食べに下りて来ません。最近は私が起きているうちに虫を食べに来なくなりました。以前は23時の消灯までに食べに来ない時はビニールテントで閉鎖してあげませんでした。
しかし、今は夜間も解放していますのであげない訳にはいきません。空腹だと部屋をウロウロしたり、部屋を出て行く可能性があるからです。

夜間も食べられるように虫を餌箱に入れておけば、虫たちは逃げて夜間部屋を跳び回るのでそれはできません。
ナツは自由に出入りでき、虫は出られない餌箱ができないか、考えました。
出入り口に水を置けば、ナツは水は平気なので出入りでき、バッタは泳げないので出ないと考えて作りました。
ところが大失敗、虫はどんどん水に跳び込み多くが死んでしまいました。 イメージの図↓
  次に作ったのは、ドアーを付けてナツが開けて出入りする箱です。
窓を付けて中の虫が見られるようにしました。 下にビニールのドアーを付けて頭で押せば 中に入れます。バッタは100%ではありませんが出難いと思います。
 
アマガエルは脱走の天才ですから出るのは簡単です。箱の上に狭い出口を作り、ビニールのドアーを付けました。中から押せば出られます。 バッタの力では出られません。 ↓


ナツは出入りでき虫を食べられたでしょうか。 ?
ナツは中の虫を見ると、写真を撮る暇もなく中に入り、虫を食べました。 ↓

撮影のために蓋を開けましたが、直ぐに閉めました。バッタを捕っている音がしていましたから
食べていたと思います。

5分もすると ビニールを押し上げて ↓

さすが ! 脱走の天才 ! 

ドヤ顔 ↓

大成功でした。 これで、私も安心して眠れるでしょうか。 

2 件のコメント:

  1. さ、最後の3枚… ナツちゃんが可愛くて可愛くて!
    ぴょこんと頭と手を出した写真なんて、もうたまらんって感じです(笑)
    ほんと、いい表情してますね。
    お転婆様が餌箱を創意工夫されているのも素晴らしいですが、それをちゃ〜んとナツちゃんが理解しているのもこれまた素晴らしい。以心伝心というやつでしょうか。良い関係ですね。

    返信削除
    返信
    1. グリ様

      ありがとうございます。
      この時は初めてだったので、出て来るのは不安があったのでしょう。目だけ出して当りの様子を窺い、そっと出て来ました。あの目は可愛いです。

      あの餌箱は久々の成功です。
      その後工夫して虫は出られなくなり、安心して眠れ留守もできそうです。

      >以心伝心というやつでしょうか・・・
      犬は飼い主の気持を読み行動しますが、それと少しだけですが似たような事があります。私が消灯して眠ると自分の場所のゴムの木やつい立に戻ります。

      野生に帰すつもりですが、なかなかできません。

      削除