2018年7月8日日曜日

頬の膨らんだオタマ

7月6日のNさんからのコメントで
 「現在、我が家で飼育中のオタマですが、一匹だけ奇形のように思えて心配しています
顔(頬?)の右側だけ大きく膨れていて左右非対称なのです。」
との投稿がありました。

それに対して 7日のコメントで、Uさんから
田んぼから「誘拐」してきたオタマの中に、何割か、そういう形をしたものがおり、
病気なのか何かわからないので、異常がないものと分けて飼育しました。
が、どちらも同じように元気に巣立っていきました。
膨れたところは手足が出るころには気にならなくなり、上陸するころはまったく正常な姿に見えました。」

 との投稿をいただきました。
重大な病気ではなかったようですね。
Nさん、大丈夫かも知れませんね。 今後に大変参考になります。
Nさん、そして教えて下さったUさん、ありがとうございました。

話変わって
今日台所の壁にチビアマがいました。 ↓

何処から入って来たか分りません。私の体に付いて来たのでしょうか。

こんな所にもチビアマがいます。↓

 これからは、何処にいるか分りませんので注意が必要です。

2 件のコメント:

  1. お転婆さん、Uさん、アドバイスを頂きありがとうございました
    親身になっていただき大変心強く感じました

    その後、顔の膨らみは成長と共にどんどん膨れ上がり風船のようになりました
    まるで顔が二つあるようで膨れすぎて皮膚も薄くなり透けています
    ただ、本人は至って元気にしており体も大きめで足も生えいます
    このままいくと破裂してしまうのではないかと心配し
    研究機関に写真を送って相談してみようかと本気で思っていました

    それが昨日見ると風船オタマがいないのです
    問題のオタマは隔離せず他のオタマと一緒に育てていました
    前日までパンパンに膨れていたのに、一夜にして消えてしまいました
    もちろん死骸も見当たりません
    上陸するケロもいるので把握しづらいのですが数は揃っていると思います
    ということは風船は萎んだのかそれとも本当に破裂してしまったのか・・・
    隔離しておけばハッキリしたと思いますが今となっては謎のままです

    不思議な話ですがご報告申し上げます

    返信削除
    返信
    1. にわ様

      オタマジャクシは雑食性ですので、ミミズやオタマなどの死骸も食べますが、それはふやけてからですので、一夜にして死骸が無くなる事はないと思います。他に新しい死骸も食べる大きな昆虫などいなければ、死んではいないのではないでしょうか。数もいるようですし。
      一夜にして腫れが治ったのではないでしょうか。

      謎ですが、治ったなら良かったですね。

      不思議なお話ありがとうございました。

      削除