2017年10月6日金曜日

食欲あり過ぎ

ナツは調子が良くなってから、 毎日米粒7、8匹分の虫を食べているのに、18時私が部屋を明るくしていても平気でつい立から下りて来ます。
今日はとても寒く日中も温度は上がらず11月の気温です。 部屋の中でも18℃なのでナツは食べに来ないと思っていると、18時昨日食べたケースで待っていました。 
 餌入れは3ヶ用意して2~3匹づつ入れてあります。↓
広い餌箱や、あちこち探し回って運動するためです。

 今日の分は全部食べても まだ食べたいので、私をジッと見ておねだりします。
見つめられるとあげないではいられず、2匹追加しました。
 
 22時今度はローチの飼育ケースをジッと見ています。
 
 中にローチがいる事は分っていますが、食べられない事も分っているようです。寒くても食欲は落ちません。 23時この場で眠っています。

2 件のコメント:

  1. お転婆さま

    ナッちゃんの元気な姿を見ると、回復して本当に良かったと思います。

    おねだりの「ガン見」も可愛いですね!

    以前のアリちゃんのように、ナッちゃんも夜中にお転婆さんのところに近づいてきますか?さすがに、そこまではありませんか?

    返信削除
    返信
    1. 竹内様

      その後も食欲旺盛です。食べ過ぎになるので虫はあげられないのに、ジッと「ガン見」されると可愛いくもあり、辛いです。
      前日食べた量が多いと、次の日につい立から下りて来る時刻が遅くなりますので、1日の適量は大よそ分る様になりましたが、虫の種類や日により違いますので、予想は外れる事しばしばです。

      おねだり「ガン見」をしている時に写真を撮ると、視線を逸らしたり背中を向けます。この行動は野生のアマガエルにも見られましたので何か意味があるのだと思っています。

      ナツは、初め良く懐いたので「ナツ」と命名しましたが、成長すると私の近くに来なくなりました。何時もアリが先に来て、ナツはその後を付いてくるパターンでした。
      春からは、餌をポリバケツなどに入れて与える様にしましたので、そのバケツで待っています。私に近づいた時に虫をあげるようにすれば、私の近くに来るようになると思います。

      アリは餌目的でなくても私の近くに来て居眠りをしていました。アリの方が私に懐いていたので、いなくなりとても残念です。

      ナツは、最近はつい立の近くから離れる事はありません。行動範囲は平面3㎡の立体の範囲内です。田んぼに行く前は、部屋の隅に行って居眠りをする事がありましたが、最近はそのような事はなくなりました。

      削除