2016年11月13日日曜日

飼い主を信頼

アリは変態直後(7月中頃)より飼育しています。
19時ごろ虫を食べてお腹が良くなると、部屋の隅の虫が入っている保温バックに上がり、私をジッと見る事が多くなりました。このバックから虫を出すところは見せていませんが、匂いで虫がいると分っています。↓ 私をガン見するのは、昨年いたカッコと同じ行動です。

以前、バックが少し開いていると、中を覗いていた事もありました。虫に対する嗅覚はとても良いです。↓


少し運動させようと手に乗せますが、アリは寝たくて私の横で寝てしまいます。
他の場所に行こうとはしません。ここもお気に入りなのです。 ↓
この簡易ベッドは超安物なので、少し動くとギシギシ音がしてとても揺れます。 ベッドの上り下りを頻回にしても、ベッドの上で暴れても平気です。 ↓
上から勢いよく叩くような動作をしても、側で脅かしても平気です。
アリは私を信頼しているようです。
その後楽な場所を見つけて私が消灯するまで熟睡です。↓
このままにしてあげたいですが、消灯後は心配なのでビニールテントに入れています。

2 件のコメント:

  1. お転婆様

    アマガエルからしてみれば「いつものあれか」位にしか思ってないのかもしれませんね。

    うちのアマガエル達は現金なもので空腹の時のみ人間を意識して満腹時は無視です。

    最近は動きも鈍くなってきて元気に動き回っていた頃が懐かしいです。

    返信削除
    返信
    1. スクワイヤ―様

      そのようです。「信頼」と言うより「警戒しなくなった。」の方が正しいと思います。全くの無視で面白くありません。(笑)
      触られる事は嫌がります。その点は慣れてくれません。

      うちの仔たちもそうです。私を見てくれる時は「まだ食べたい。」のサインだと思っています。

      うちはもう暖房していますので、朝も20℃前後はありますが、食欲は落ちました。特に良く食べていたナツが隔日になったので少し気になりますが大丈夫だと思います。
      動きも少なくなったように思います。

      スクワイヤーさんの所も冬眠が近づいているようですね。

      削除