2016年10月2日日曜日

後を付いて行く

今までアマガエルを観察していて、他のカエルの真似をしたり、後を付けて行くのを見ました。

変態後分散して行く時も、一匹が進むとゾロゾロと後に続いて行きました。↓
下のカエルは出口は分らないはずです。先のカエルの後を付けて行くのです。
  (ヘビの侵入防止のため出口は上です。)

今回飼育している3匹も、他ガエルの後を付いて行く行動が良く見られます。
部屋でミカとアリを近くにおいて2匹を見ていると、

まず先にミカが進み、その前をアリが通るとミカは後を付けました。 ↓

 この日は、ミカがナシを発見して近くに行きます。その後ナシはミカの後を付けました。↓


 ミカとアリが食事の間にお散歩をしています。 (白い布は1階に下りないようにしています。)
 ① 先に行くのがミカです。後をアリが付いて行きます。 ② 途中でアリが方向を変えると、③ ミカも方向を換えアリの後を付いて行きます。

 それから⑤ 今度はミカが止まると、アリは振り向き側に行き、 ⑦アリが左に行くとミカは見て
⑧アリが登ればミカは真似して上り始めます。 ↓
2匹を部屋に放すと、ほとんど他ガエルの後を付けたり真似をします。どちらかが真似る、後を付けると決まってはいなくて、行動する方に付いて行きます。
 お互いの行動が気になるようです。野生でもアマガエルが集まっているのを見ます。後を付いて行く真似るなどの習性(?)があるからではないでしょうか。

4 件のコメント:

  1. お転婆さま

    (短いコメントで恐縮ですが)これは大発見ではないでしょうか?

    経験的に感じていたことを、こうやって画像で立証していただくと非常に説得力があります。

    あまがえるの素顔が少しずつ明らかになってきましたね!!

    返信削除
    返信
    1. 竹内様

      野生でも、クロとヤエの時の様に、後を付いていく場面は良く見ました。今回3匹を見ていると、ケース内ではそんなに後をついては行きませんが、部屋の広い所に出すと、単独行動より、後を付けて一緒に行動する事の方が多く見られます。
      昨夜から飼育ケースを解放しましたが、夜間見に行くと3匹は同じ隅に集まっていました。初めての経験で不安だったりすると、集まったり後を付ける事が多いかも知れないと推測しています。

      今までの推測が確実となり嬉しいです。
      ありがとうございました。

      削除
  2. お転婆さま

    本当に大きな発見だったと思います。

    考えても見れば、世界中には実に多様な生態のかえるさんがおり、子育てをするかえるから、ヘビを襲うサイズのかえるまで、バラエティに富んでおります。

    今回は、あまがえるの社会性の一端が垣間見れた訳ですが、お転婆さんの努力に敬意を表したいと思います。

    ところで、飼育ケースを解放されたと伺いましたが、もう自然に戻されるお考えでしょうか?

    返信削除
  3. 竹内様

    以前から他ガエルの真似をして後を付いて行くところは見ていましたが、それは少なくあまり見られない行動と思っていました。
    今回の3匹は、部屋に出すと後を付ける事の方が多く見られ、これは発見でした。

    世界には凄いカエルがいるようですね。子育てをするにはとても驚きます。
    遠い未来、アマガエルは進化して単独行動から小さな集団行動をするようになるかも知れないと妄想しています。

    申し訳ありません。もう自然に帰しました。
    3匹はとても馴れ、特にミカとアリは部屋で放し飼いも可能なほどになり楽しみにしていましたが、問題が発生しました。
    深夜の鳴き声です。飼育ケースは外に出してあるのですが、鳴くと響き家の中まで聞こえます。我が家は木と構造によりとても響き、そのたびに起こされ不眠になっています。私だけなら我慢もしますが、家族に迷惑をかける訳にはいきません。とても迷いましたが、野生に戻すなら早い方が良いと急いで訓練して10月1日に決心しました。
    メスのアリだけは部屋で飼育できますが、一匹は可哀そうに思います。
    様子はブログに書きます。

    返信削除