2017年1月24日火曜日

湿度(乾燥)とお風呂

飼育温度を上げるために、飼育ケースを炬燵の横に置き17~25℃位にしてから、アリもナツも日中お風呂に入る事が時々見られるようになりました。

室内はストーブの上で湯を沸かし加湿しているのですが、雨の日以外は湿度は40%くらいです。
木の家なので室内はとても乾燥します。
ネットの情報ではアマガエルには湿度75%くらいが良いとありました。

 温度が15~20(22)℃でつい立にいた頃は、昼間にお風呂に入る事はほとんどありませんでしたので、炬燵の横に置いた事でケース内が乾燥しているかも知れないと思い、22日から湿度を上げるために濡れタオルを置き、一日2回霧をかける事しましたが、それでもお風呂に入っています。
 15時 お風呂に入るナツ ↓

カメラを向けると近づいてきました。 ↓

 濡れタオルを交換していると、興味を持ち見に来たアリとナツ ↓ 
 アリとナツはこのケースから出たいようです。↓
 
 濡れタオルと霧を一日2回かけても、やはり昼間お風呂に来ます。 ↓

昼間お風呂に入るのは、乾燥しているからでしょうか。
近くにお風呂があるので気分転換に入っているような気もします。
デッキで過ごすカエルも、壁にいるカエルたちは日中お風呂に入りませんが、カエルハウスにいるカエルたちは日中何回も入ります。 
アマガエルは乾燥に強いけれど、「近くに水場があるなら入りたい。」のではないかと思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿