2017年1月18日水曜日

アリの足は治る

16日、 アリの左後足の指が赤くなっていて、レッドレッグかと心配しました。(昨日のブログ)
今日18日 夜になり虫を食べに出て来たので、見ると ↓

透明なビニールに乗せて下から見ても、赤味は感じません。治ったようです。↓
傷もないので、何かに足を挟んだか、ひねったかしたのでしょうか。 今夜も元気良く跳び跳ねて虫を捕っていますので、大丈夫だと思います。

今回の事で、清潔や危険について見直しできました。だんだんと飼育に慣れて来ると気の緩みも出てしまいます。気を引き締めて飼育しなければと思いました。

2 件のコメント:

  1. お転婆様

    うちのオスはケースの掃除している時に入れておく小さなケースに入れる時に足を挟んでしまい指が赤く充血した事がありました。
    何日か経ったら治りましたが、悪い事したなと思います。

    オスは気にして無いのかこの後も特に人間を恐れたり餌を食べなくなるという事は無かったです。

    返信削除
    返信
    1. スクワイヤー様

      私も部屋に放している時に、ミカの足を段ボール箱で挟んでしまった事があります。直後は足を引きずっていて心配しましたが、足を引きずりながらも私の側に虫をもらいに来ました。
      私のした事なのに、私への警戒はありませんでした。飼育していると、少しくらいの怪我では人間への警戒はしないのでしょうか。怪我の原因が人間と思っていなかったのかも知れません。

      カエルは哺乳類と違い皮膚も柔らかく無毛で、昆虫の様に硬い殻もないのに、なぜ怪我をしないのだろうと不思議に思っています。
      でも、たまには打ち身や捻挫のような事もあると思います。

      アリの赤い足を見た時は、とても心配でしたが、良くなりホッとしました。
      子供と同じで心配は絶えません。

      削除