2018年6月12日火曜日

コトリ出かける

庭の小鳥の巣箱で過ごしていたアマガエルのコトリちゃんは、10日の朝からいなくなりました。いなくなってから3日目です。田んぼではまだアマガエルの合唱が盛んですから、コトリは田んぼに行ったのかも知れません。

 家の修理も終了しました。

早くに繁殖行動を終えたメスはそろそろ戻って来ると思います。
 デッキの手すりのカエルハウスのお風呂には水も入れ、楽しみに待ちます。

2 件のコメント:

  1. お転婆様、

    こんにちは。またまたご無沙汰いたしました。
    ナッちゃんもコトリちゃんも、今はお仕事中なのでしょうか。再び元気な姿を見せてくれるといいですね。

    こちらは、チビアマフィーバーの季節に入りました。
    今月に入ってから、近所の田んぼにたくさんのオタマが泳いでいるのは確認していましたが、ついに1週間前から我が家の庭に、待望の今年生まれのチビたちがやってきてくれました^^
    それまでいた、数匹の大きなアマたちは繁殖で田んぼに行ってしまったのか?庭にいるのは今はほとんどがチビたちです。もう可愛くって可愛くって…。

    我が家と田んぼの間は一番近くても50メートル以上あり、道路や施設の駐車場を挟んでいるので、あの小さな体で一生懸命移動して我が家にたどり着き、気に入って居着いてくれるのは嬉しい限りです。雨の夜に一斉に移動するみたいです。

    カエルが特に集うコーナーには、今年もきゅうりを植え、虫寄せ用の夜間照明をつけ、布袋草がたくさん入った水皿も置きました。なかなか好評のようです。

    成熟したアマガエルたちは人馴れしていて、こちらが近づいても全く気にせず平然としているのですが(笑) おチビさんたちはまだまだ人間が恐いようで、私の視線を感じると必死で逃げていきます。やがて人間を怖がらなくなるのも、アマガエルの学習能力なのかもしれません。

    すでに飼育しているカエルたちも、今の季節は元気いっぱい。
    餌の時間はやたらと喧嘩しています(笑)相手をどついたり、しがみついて動けなくさせたり(^^;) しがみついたら自分が食べれなくなるじゃん!って思うんですけど…。 しがみつかれた方も気にせず、上にカエルを乗っけながらぱくぱく食べてます(笑) 見ていて面白いですよ。ちなみに餌の時間以外はみんな仲良いです。

    そういえば、前回コメントの時に書いた、春先に庭で保護した仔は、人なつこい子だったので、結局そのまま飼育してしまいました。春なので「ハル太」と名付けました。メスかもしれませんが。
    今はアマガエル8匹、トノサマガエル3匹の大所帯。
    プラス、数日前に家の前の道路で保護した瀕死のアマガエルが1匹…。なんとか助かってほしいと、今懸命に看病しています。

    返信削除
    返信
    1. グリ様

      お返事が大変遅れまして申し訳ありませんでした。

      コトリは帰って来ましたが、ナツは残念ながら帰って来ませんでした。朝起きると毎日毎日玄関の外を探しますが、いません。

      チビアマヒィーバーですか。 可愛いでしょうね。
      なんて羨ましい事でしょう。
      こちらは、田んぼに行ってもチビアマを一匹も見ません。以前は踏みそうになるくらいいたのに、どうしたのでしょう。今年はカラスもあまり見ません。もちろんヘビもです。アマガエルの合唱は聞こえているのに不思議です。

      雨の夜に一斉に移動するのですか。
      本に「雨の日に一斉に移動する」とありましたが、私のプールやミニ池の観察では雨と関係なく分散して行きましたので、不思議に思っていましたが、やはりそうなんですね。情報ありがとうございます。

      チビガエルは、人を警戒しますよね。だんだんと経験して安全だと学習するようです。

      飼育ガエルは餌になると喧嘩するのですね。考えて見ればそれはあたりまえの行動で、それも可愛いですね。それ以外は皆仲良しなのでアマガエルは好きです。

      保護したカエルちゃん、元気になり良かったです。
      計11匹は相変わらずすごいです。

      瀕死のアマガエルちゃん元気になる事を祈っています。

      ありがとうございました。

      削除