2018年6月27日水曜日

チビちゃんデッキ到着

とうとう今年生まれのアマガエルがデッキのコニファーに到着ました。
まだ変態して間もないようです。 目が可愛いです。

例年ですと今頃は数匹いるのですが、今年はたったの1匹です。
でも嬉しいです。明日には何処かに行ってしまうかもしれませんが。

夕方になると痩せた感じになります。小さいうちは体の割に水分発散が多いからです。
今日は雨なのでまだ良いですね。

2 件のコメント:

  1. お転婆様、こんにちは。

    待望のチビちゃん、本当に嬉しいですね。
    あの可愛さはいつまで見ていても飽きません。
    ぎこちなく一生懸命エサ狩りをする姿も、微笑ましい。
    一方でまだまだ弱い仔たちなので、どうか無事に成長していってほしいと、願わずにはいられません。

    さて、前回、お転婆様からいただいたコメントへのさらなる返信です。

    >雨の夜に一斉に移動するのですか。

    我が家と田んぼの間には、道路や施設の駐車場があるのですが、その道路を雨の夜に車で通ると、何匹ものカエルたちが、道路にいるんです。ライトに照らされると、道路と反対方向にぴょんぴょん進んでいきます。
    雨が降っていない日にはほぼ見かけません。
    他にも、田舎で雨の夜に車を走らせると、道路にたくさんのカエルたちが出てきています。
    なので、雨の日に一斉に移動するのだと思います。
    カエルたちを轢かないように、徐行して慎重に通るのですが、そこそこ車通りのある道ですので、どうしても他の車に轢かれてしまい、とても居たたまれない気持ちになります…。

    >瀕死のアマガエルちゃん元気になる事を祈っています。

    ありがとうございます。お陰様で元気になりました!!
    経過を書くと、長くなってしまうのですが…

    6月11日の朝、窓からぼんやり外を見ていたら、家の前の道路にアマガエルを発見しました。このままだと鳥に食べられたり、車に轢かれてしまう危険があるので、いつもこういう時は庭に移動させています。

    ところがこの仔は様子がおかしい。ほとんど動かない。片目が潰れていて、骨と皮だけのガリガリ状態。口は開きっぱなし。もう先は長くなさそう、このまま自然に…と思いながら、芝生にそっと置いて、様子を見ました。
    数時間経ってもほぼそのままの。でも生きているので、どうしても気になってしまい、やっぱり部屋へ。小さな虫かごに濡らしたコットンだけ入れて、安静にさせました。

    なぜだかわからないけど、この仔はどうか助かってほしいと強い思いが生じて、片目なので「(伊達)政宗」と名付けて(メスかもしれませんが)できる限り看病することにしました。

    当日、極小のコオロギをケース内に入れましたが、自力では捕食できず。
    翌日、ピンセットで無理やり口に入れたら、なんとか飲み込んでくれました。これは望みがある!!と思い、3日連続で強制給餌。幸い口を開けっ放しなので、エサを押し込めば飲み込んでくれるのです(笑)

    最初の1週間はフンを確認できなかったので、もし腸が閉塞していたら、かえってエサはよくないかも…と思い、少し控えたり、と様子を見ましたが、1週間後、ついに立派なフンが(笑)

    日に日に次第に元気になってきて、エサのときは逃げ回るようになり、夫に政宗を押さえてもらって二人がかりで給餌したりと、なかなか大変になりましたが、本当に嬉しかったです。

    想像ですが、何らかの原因で目や顔を怪我をし、それから何も捕食できなくなって、餓死寸前の状態だったのだと思います。
    内臓には損傷がなくて本当に良かったです。
    そして、行き倒れた場所が我が家の前だったのは幸運でした(笑)

    小さなケース内の時は、いつも窓の外を眺めてて、緑が恋しそうな様子を見せていたので、ポトスの鉢植えを入れた大きめのケースに移動しました。それからはのんびり葉っぱの上でくつろぐようになりました。

    相変わらず餌は自力では食べようとせず、餌で口元をつつくと逃げ回ります(^^;) 今は、開いた口になんとか入れると、自分の手で押し込んでちゃんと食べてくれるので、無理に押さえつける必要はなくなりました。

    私が怖い存在ではないこともわかってきてくれたようで、今は近づいても平然としています。

    まだ他のカエルたちほど状態が良くはなく、野生ではとてもこの先も生きていけなさそうですので、このまま我が家で飼育しようと思います。

    すっかり長くなってしまいましたが、瀕死のアマガエルを助けられたのは初めてでしたので、嬉しくてつい詳しく経緯を書いてしまいました。

    これからもお転婆様の記事を楽しみにしておりますので、よろしくお願いいたします(^^)

    返信削除
    返信
    1. グリ様

      チビちゃんが来てくれ、ほっとして気分も良くなりました。
      (笑)

      雨の日に移動について
      私も、チビちゃんが雨の夜に道路を歩いている方が良く見ます。晴天の日も少しは見ました。しかし、プールと我がミニ田んぼで分散に出かけたチビアマガエルの数を調べると、雨とそうでない日との差はありませんでした。
      それが不思議なのです。
      情報ありがとうございました。

      助けたアマガエルちゃん、ひどい状態だったのですね。
      それなのに、元気にしてあげたなんて、すごいです。
      グリさんに助けてもらって本当にラッキーでした。良かったです。

      私もこれから弱ったアマガエルを助ける事もあると思います。参考になりますし、心温まるお話し、ありがとうございました。

      今年はデッキにアマガエルが来ないので、少し元気をなくしていましたが、また少しづつ書いて見たいと思います。

      こちらこそ宜しくお願いします。

      削除