2018年5月3日木曜日

ナツ行方不明

ナツを外で冬眠させていましたが、暖かくなっても起きて来ません。
水やカエルハウスもおいて、毎日何回も見に行き待っていました。


今日は地中温も17℃となり心配になりましたので、土を掘って見ましたが、ナツの姿はありませんでした。
 
  このケースはアマガエルは外に出られますので、生きている望みはあります。
合えなかった事はとても残念です。
元気でいてくれる事を祈ります。

8 件のコメント:

  1. お転婆様
    ご無沙汰です。去年から今年のブログ再開・・楽しみに拝見してます。
    ナツちゃんとの再会、ドキドキしながら待ってます。
    ケースの外で冬眠に入ったんでしょうか?それとも、目覚めてお散歩でしょうか?
    ひょっこり顔見せてくれそうな気がします。見せてほしいです!
    ウチも夕方帰宅して、アオガエルのトムとキムラの姿がない事に気がつきました。今朝はケース内のポトスにいたのですが・・
    マンションだけに、脱水が心配です。
    ナツちゃんもトムもキムラも、元気でいてくれますように(願)

    返信削除
    返信
    1. ライダーマンスィンゴ様

      お久しぶりです。
      今年もブログは再開しましたが書く事もなく悩んでいます。

      ナツは冬もしっかりと管理しましたので、合えるものと思っていましたが、考えが甘かったようです。
      ケースの外に出たのは、冬眠の前か後かは分りませんが、4月から留守にする事も多かったので、その時に目覚めて出て行ったかも知れません。出た場合は田んぼに行ったと思いますので、無事を祈っています。

      ライダーマンスィンゴさんのトムとキラさん、繁殖期で落ち着かなくなり出ていったのではないでしょうか。私が部屋で飼っていたカエルたちも繁殖期意外は放し飼いでも出かける事はなく、繁殖期はとても落ち着かなくなり、仕方なく外に出しました。

      トムさんとキラさんの無事を祈ります。

      ありがとうございました。

      削除
  2. お転婆様

    ナツさん心配ですね。でも案外繁殖期が終わったらまたひょっこり戻って来るんじゃないでしょうか。
    そもそもアマガエルは隠れの天才ですから。ケース内でもどこ行ったか分からない事がありました。

    返信削除
    返信
    1. スクワイヤー様

      ナツに合えなくて落ち込んでいます。
      冬眠させた場所は、温度も湿度も問題なかったと思います。冬眠前は動きが悪く外に出る可能性は低いし、冬眠明けも暫くは動きが悪いので出て行く前に見つけられると思っていました。
      ネットケースは絶対に出られないようにするか迷いましたが、留守をする事がありましたし、何が起こるか分らないので隙間を2㎝ほど開けておきました。そこから出て行ったと思います。

      帰って来てくれれば最高に嬉しいですが、とにかく元気でいてくれる事を祈っています。

      ありがとうございました。

      削除
  3. お転婆さま

    お転婆さんが丁寧に冬眠へ導き、冬の間も大事に見守ってこられたのですから
    ナッちゃんはきっと無事だと思います
    会えなかったのは残念ですがこの先はまだ分かりません
    あまり気を落とされませんよう

    うちの庭のケロは冬眠明けに3~5匹帰ってきてくれました
    その中には去年名前をつけたケロ(2才)もいました
    しばらくはそれぞれ決まった場所にいてお風呂にも入り落ち着いていたのですが
    近所の田んぼに水が入った頃から忽然とみんないなくなってしまいました
    去年は繁殖シーズンでも何匹か庭に残っていてくれたのに・・・
    今年こそは大きめの発砲スチロールで繁殖用の池を用意しようと思っていた矢先だったので残念です

    アマガエルのいない庭はあまりに淋しいので今年のケロが生まれる頃、
    また田んぼからスカウトしてこようかと思っています

    返信削除
    返信
    1. にわ様

      ナツの冬眠に関しては、問題なかったと思いますので死んでしまったとは考え難いと思っています。アマガエルは脱走の天才ですから、何処かで元気にしていてくれる事を願っています。
      ありがとうございます。

      >うちの庭のケロは冬眠明けに3~5匹帰ってきて・・名前をつけたケロ(2才)もいました。

      すごいですね。名前は付けてなくても昨年いたケロちゃんでしょうね。

      >田んぼに水が入った頃から忽然とみんないなくなって・・

      やはりそうなんですね。田んぼに行ってしまったのでしょう。私は早くからミニ田んぼに水を入れて待っているのですが、みんな田んぼに行ってしまったようです。

      私もミニ田んぼで産卵がなかったら、田んぼからオタマをスカウトしたいと思います。今田んぼで生まれた仔たちはほとんどカラスに食べられてしまうので、私のミニ田んぼの方が安全に育つと思います。

      またスカウトした仔たちのお話聞かせて下さい。楽しみにしています。

      削除
    2. お転婆さま

      実のところ庭のケロたちがみんないなくなって
      とても寂しくてかなり落ち込んでいました

      田んぼからチビケロをスカウトするにしても
      それはまだ一月ほど先の話だと思っていました

      でもお転婆さんから「オタマをスカウトする」とお伺いして
      なるほど!そういう手があったのか!と目からウロコでした
      オタマから育てる発想は(経験も)全くありませんでした
      いえ、正確に言うと子供の頃は何も考えず水槽で飼っていました
      ぜひやってみたいです!

      それにはまずアマのオタマを見分けられるようにならなくては!と
      現在ネットで勉強中です
      楽しみが出来て前向きな気持ちになりました
      ありがとうございます

      削除
    3. にわ様

      冬眠から覚めたアマガエルの姿を見ると、とても嬉しいものですが、直ぐにいなくなります。
      寂しいのと、無事に過ごせるか心配ですね。
      私も、ナツに合えなかった事、他のアマガエルもミニ田んぼに来てくれなくて、落ち込みブログが進みません。

      でも、新しい出合いもあると、希望は持っています。

      オタマから育てると楽しいですよ。
      特に、オタマから変態したばかりのアマガエルは、最高に可愛いです。

      アマガエルのオタマは見分けやすいです。ネットで調べると分ると思いますが、目と目とが離れている事と、頭の胴に近い所に黒い斑点があります。

      前向きな気持ちになられ、良かったです。
      庭にいたケロちゃんも、繁殖が終わったら帰ってくるかも知れません。
      楽しみにしましょう。

      私も、少し前向きになれました。ありがとうございました。

      削除