2018年5月24日木曜日

コトリ居場所を換える

14日から毎日巣箱にいたコトリちゃんが今朝いません。
夜雨が降った次の朝は、アマガエルは帰宅時間が遅くなる事がありますので、心配もせずにいましたが、お昼になっても帰って来ません。
周りを探して見ると、巣箱から2mほどのピラカンサの木にいました。↓

コトリちゃんか確認のため近づくと、逃げようと上に向かって登り始めました。↓

巣箱にいる時はかなり近づいても平気ですが、巣箱でないので警戒しているようです。
脅してはいけないので急いで離れ、今度は望遠にして遠くから撮影、口元の模様からコトリと確認できました。

巣箱にいる方が安心なのでしょう。

10 件のコメント:

  1. あまがえる大好き2018年5月24日 18:01

    お転婆様

    コトリちゃん、巣箱ではよくわかりませんでしたが、なかなか立派な体格していますね。エサ捕りが上手なのでしょうね。大きく育って沢山の子孫を残してくれそう…。

    昨日は雨の中、電車で30分ほどの所へ行きました。多くの車が走る道路を歩いていると、幼稚園の庭から何匹ものアマガエルの声が聞こえてきました。1匹は道路わきの、それほど大きくないクスノキからで、目をこらしましたが見つかりませんた。それほど緑が多いとは思えない、そこそこ整えられた園庭で、田んぼも近くには見あたりませんでしたが、そんな所にも結構いるんですね。

    私はナツちゃんの冬眠は成功だったと思っています。「必ず再会」と思えばケースでの人工冬眠しかなかったと思いますが、より安全を重視して場所を選び、とても上手に入眠させ、移動出来るようにセットした。結果、起きて、移動したのですから成功と言ってよいと思いますよ。

    返信削除
    返信
    1. あまがえる大好き様

      いつも巣箱にいるので体格は分らず、小さいと思っていましたが立派でした。今年で満2歳かも知れません。吸水のためか分りませんが、お腹も大きくてこれから産卵に行くかも知れないと思うと、心配です。
      餌は隣の荒れ地が草ボウボウなので虫が沢山いると思います。

      やはりアマガエルは木のカエルなのですね。そして木で鳴き声がしても見付ける事は大変です。
      アマガエルは結構遠くまで移動するようです。

      ナツの冬眠場は、ネットなどでしっかり囲い出られないようにするべきでしたが、長期留守の予定がありできませんでした。冬眠は私が飼育する中で大きな壁です。
      あまがえる大好きさんのように、保温して起して越冬が一番安全だと思います。

      削除
  2. お転婆様
    コトリちゃん、自由で良いですね。
    昨日、雨の休日だったのでモリアオガエルの産卵がみれないかなーと、森林に入りました。
    運良く枝の上にいるお腹パンパンのメスを発見!近くで姿は見えませんがオスも鳴いてます!待つ事4時間、メスが動き始めました。
    枝から降りてきて池に。一旦木に登りますが地上へ。そこへオスが飛びつき池へ!
    時間が無く、一旦帰宅し再度夕方見に行くとこのカップルを発見!枝の上で卵塊を作っていましたー!
    初めて観ました!!
    この感動を誰かに聞いて欲しいと思いコメントしました(^^)

    返信削除
    返信
    1. ライダーマンスィンゴ様

      危険はあっても自由に過ごせるのが野生の良いところです。
      今朝はまた巣箱に戻っています。

      モリアオガエルの産卵が見られたなんてすごいですね。私はまだモリアオガエルを見た事もありません。一度卵塊らしい物は見た事ありますが、それが実際にモリアオガエルのか自信はありません。

      >待つこと4時間・・そしてまた見に行く
      その位の努力が必要ですね。

      >一旦木に登りますが地上へ。そこへオスが飛びつき池へ!
      オスが跳び付く前にメスがオスに求愛しましたか。? それともメスはそのオスに何もアピールしないのにオスが跳び付いたのでしょうか。?
      アマガエルは私の観察では、メスがオスを選び、メスからオスにプロポーズして成立する事が分りました。他のカエルはメスのプロポーズなくオスが勝手にいきなり跳び付くようです。
      アマガエルのオスは紳士ですよ。(笑)
      モリアオガエルはどうなのか、興味があります。

      産卵が見られたとの事、私まで感動しました。
      ありがとうございました。

      削除
  3. お転婆さま

    こんばんは
    コトリちゃんはふっくらして健康そうですね^^

    こちらはいよいよオタマジャクシの飼育を始めました
    田んぼから十数匹のオタマを捕獲しました
    子供の頃を除けばオタマジャクシの飼育は初めてなので緊張します
    飼育ケースは大きめの発泡スチロールの容器で外飼いです
    今のところみんな元気にエサを食べてすくすくと成長しています
    毎日眺めては「可愛いなぁ♪」とメロメロです

    観察していて不思議なのはオタマジャクシはエラ呼吸のはずなのに
    時々水面に口を出しては息をしているようなのです

    飼育環境は日向がいいのか日陰がいいのか悩むところです
    寒いのもだめ、暑いのもだめだと思うので天候によって容器を持ってウロウロ
    あまり動かしてストレスを与えてもいけません

    無事にカエルになってくれることを祈るばかりです

    返信削除
    返信
    1. にわ様

      コメントの公開とお返事が遅くなり、大変申し訳ありませんでした。

      通常ですと、コメントをいただけると私のメールに届きますが、今回はメールに届かずコメントを下さった事が分りませんでした。ある方から「コメントを投稿しても公開されない。」との連絡をいだだき調べて見つかりました。
      大変に失礼な事をいたしました。深くお詫び申し上げます。

      お返事です。
      コトリは時々帰らなくて心配しますが、また帰ってきます。一昨日は外にいましたが、思ったより体は大きくて元気そうです。ありがとうございます。

      オタマジャクシの飼育を始められたのですね。
      餌を食べて元気に泳ぐ姿が目に浮かびます。可愛いでしょうね。

      オタマは成長すると何回も水面に口を出して、プクッと空気を出したりしています。何をしているのでしょうね。

      「飼育環境は、日向と日蔭のどちらがいいか。」ですが、
      ミニ田んぼで観察すると、天気の良い日は日向に集まり、とても暑く水温が上がると植物などの日蔭に隠れています。日当たり良く水温が上がるとアオコが発生したり水質も悪くなるので、私は寒冷紗を掛けて、少し日が当る場所も作りオタマに選ばせています。
      容器を持ってウロウロは正解だと思いますが、動かすとストレスも気になりますよね。

      今日は6月24日ですからもうカエルになったのでしょうか。
      本当にお返事できず申し訳ありませんでした。

      コメントありがとうございました。

      削除
    2. 私のだけでなく他の方のコメントも付かないので
      きっと何かご事情があるのだろうと思っていました^^

      5月中旬に飼育を始めたオタマですがもうほとんど変態しました
      18匹いたと思うのですが残りはあと4匹です
      その内、1匹はまだとても小さく、もう1匹は足しか出ていません
      最初に上陸したのが10日以上前なのでかなり成長の差があります
      田んぼだったら水が干上がってしまい、生き残れなかった個体かも知れません
      この先無事に変態まで漕ぎつけるのか分かりませんが見守ります

      こちらも田んぼではまだチビケロを見ていません
      2年ほど前は足の踏み場もないくらい一斉に上陸する日があったのに・・・
      庭に上陸したチビケロがみな無事に大きく育つよう祈るばかりです

      削除
    3. にわ様

      ほんとうに失礼な事をしてしまいました。
      私は、ブログも滞り内容も面白くないので、コメントはいただけないのだと思っていました。
      またコメントをいただけてとても嬉しいです。
      ありがとうございます。

      もう変態しましたか。そんなに時間は経っていたのですね。申し訳ありませんでした。
      変態直後のチビアマちゃんはとても可愛いかったでしょう。
      私の経験ですと、とても遅れるオタマもいますし、冬になっても足が出ずに死んでしまうオタマも必ずいます。
      この様なオタマは生まれ持って障害があるのだと思います。自然では早くに淘汰されて、飼育されていたからここまで生きられたのだと思います。
      お世話お疲れ様です。

      >こちらも田んぼではまだチビケロを見ていません・・・
      にわさんの地域もアマガエルは減っているのでしょうか。私の周辺でも、以前は足の踏み場もないほどウヨウヨいたのに、今は全く見ません。今後どうなるのか、とても心配です。

      庭に上陸したカエルちゃんたち、分散して出て行くと思いますが、無事に成長する事を願っています。

      削除
  4. お転婆様
    アマガエルのオスは紳士!
    面白いです(^^)
    モリアオガエルの事、僕もよく分からないです(^_^;)
    この時は、明らかにオスの鳴き声に刺激されてメスは活動を開始したように思います。
    色々な場所からオスの鳴き声はしていました。僕はオスが飛びつくまでその姿を確認出来ませんでしたが、メスはそのオスの近くに降りてきて、オスがいた方向に背中を向けました。そこへオスが飛びつきました。一旦オスのいた近くの池に入り木に登った後、再度降りて来ての出来事でしたから、メスはオスを確認した上でプロポーズした?受けた?ように思いました。
    それにしても、明らかに身重にみえるメスが木を登ったり降りたりと一生懸命にみえるのに対し、オスは近くに来てくれたメスの背中にちょこんと飛びつくだけとは・・
    カエルも人も、女性を大事にしないとあかんなー なんて思いました(笑笑)

    返信削除
    返信
    1. ライダーマンスィンゴ様

      コメント公開とお返事が大変遅くなり、申し訳ありませんでした。メールにお知らせが届かずコメントをいただいた事が分りませんでした。深くお詫びいたします。

      アマガエルのオスは本当に紳士です。オス同士メスをめぐって戦う事は極々まれです。本には「争う事はない」と書かれていますから、本当にまれなのだと思います。
      鳴いてメスが来てくれるのを待ちます。

      アマガエル意外のカエルのオスは戦ったり、奪ったり、求愛していないメスに強引に跳び付いたりするらしいです。
      (本やテレビの情報)

      またメスも可愛いです。オスを遠くからジッと見て周り好みのオスを見つけると自分から近づいて告白です。
      ライダーマンスィゴさんの見た様子と同じだと思います。

      モリアオガエルは一匹のメスに複数のオスが集まっているのを本やテレビで見ましたが、アマガエルはカップルになると邪魔する事はありません。
      アマガエルのそのような性格というか習性なのか、好きです。(笑)

      全ての生き物、女性を大切にして下さい。(笑)
      しかし、人は恐ろしい女性もいますね。女性も大和撫子の心は忘れずにしたいと思います。

      楽しいコメントありがとうございました。

      削除